FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Cheek 11月号

明日9月23日に発売される、Cheek 11月号にて、
当店をご紹介いただきました。

10670105_950000615015773_5611469405526200328_n.jpg


今月号の特集は、「私たちが、ずっと住みたい街 星が丘」 。
お隣、東山公園の紹介も多数あり、
その中でル・プレジール・デュ・パン、
シェフ・ニコラも、どど~んとインパクト大な写真で、
ご紹介いただきました。

10647235_949999848349183_1692419131030431665_n.jpg

これまでも、パンの紹介で取材いただいた雑誌は多々あるのですが、
今回は初めてパティスリーの紹介をしていただきました。
パティシエでもあるシェフ・ニコラ、
パティスリーにもかなり力を入れていますので、
この取材は本当に嬉しかったです。
店頭には、たくさんのケーキも並んでいますので、
みなさまも是非、お試しくださいませ。
ご来店、お待ちしております!



スポンサーサイト

( 2014.09.22 ) ( 日々の出来事 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
La Patisserie des reves
9月19日にオープンしたばかりの、
“ラ・パティスリー・デ・レーヴ” に行ってきました。

この“ラ・パティスリー・デ・レーヴ” は、
パリで一番と言っても過言ではないくらい、
私の大好きなパティスリー。

パリ7区の本店、16区の2号店に続き、
海外初出店となる3号店が、先日京都にオープン。
高台寺近く「ねねの道」沿いの町屋づくり建物、
パリのお店とはまったく違う趣の、
日本とパリのコラボを期待させる店構えでした。

DSC_0413.jpg


ですが、一歩店内に足を踏み入れると、
パリのお店と同様のディスプレー。

DSC_0448.jpg


ヴィエノワズリーも同じくです。

DSC_0420.jpg


そんな中に、京都らしい中庭があったりするのがまた素敵。

DSC_0422.jpg


子どもも思わず夢中に見入ってしまう、
素敵な世界に迷い込んだようなこの空間、
美味しいだけではないのが、ここの魅力だと思います。

DSC_0415.jpg


じっくりパティスリーを眺めた後は、
2階に併設されているサロンで、
幸せなお茶の時間を楽しんできました。
店内の絨毯までも、ロゴ入り。
どこまでも、パティスリー・デ・レーヴなのが好きです。

DSC_0425.jpg


このサロンでは、フィナンシェとパティスリー、
それに飲み物が付いたセットのみがいただけます。

DSC_0430.jpg


私は、サン・トノレを選びました。
香ばしいキャラメルに、さっくりシュー、
なめらかなクリームのマリアージュが最高の、
とっても美味しいサン・トノレに、舌も心も満たされました。

DSC_0438.jpg


帰りには、ヴィエノワズリーも懐かしい顔ぶれいっぱいで、
全部買い占めたくなってしまいましたが、
今日のうちに食べられる量だけを選んでお持ち帰り。

CSC_0468.jpg


なんでも自分でしたい盛りの息子がパンを持ってくれるのですが、
落としたらヴィエノワズリーが崩れるぅぅぅ、
と冷や冷やしながら、お店を後にしました。

DSC_0453.jpg


ブリオッシュ・フォイユテとショーソン・オ・ポム、
クイニー・アマンの3つを選びました。
と言っても、残念ながら家に着くころには、
食いしん坊な息子のお腹に入ってしまい、
ブリオッシュは味わうことができませんでしたが、
この味この味~、とパリを思い出しながらいただきました。

DSC_0480.jpg


この夏、パリを訪れた際には、
ヴァカンス中でお休み、行けずじまいだったので、
今日こうして久しぶりに訪れることができて、本当に大満足!
京都に行かれる機会があれば、
みなさまも是非x2行ってみてくださいね。






( 2012.10.02 ) ( 日々の出来事 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
一日出店
ジェイアール名古屋タカシマヤのバレンタインイベント、
“Amour du chocolat!” での一日出店、
7日(火)、無事終了いたしました!

IMG_0544.jpg

100店以上のショコラティエが並ぶ会場、
朝から雨模様の平日にも関わらず、常に会場内は人人人!!!
さすがタカシマヤさん!と言わんばかりの盛況ぶり。
おかげさまで、一日出店の当店にも、
たくさんのお客様がいらしてくださり、
用意していったパンも完売することができました!


初めての経験で、期待と不安でいっぱいでしたが、
こうして無事終えることができたもの、
ご来店いただいたたくさんのお客様と、
ジェイアール名古屋タカシマヤのご担当者の方々による、
お力添えのおかげであります。
本当にありがとうございました!
そして今後とも、当店をご愛顧いただきますよう、
みなさま、よろしくお願いいたします!





( 2012.02.08 ) ( 日々の出来事 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
オープンしました!
本日9月1日、リニューアルオープンしました!
心配していたお天気も、思いのほかひどくなく、
たくさんのお客様にいらしていただくことがでいました。

DSC_3304.jpg


さっそく、改装後の店内を簡単に紹介させていただきます!


まず、今回のリニューアル最大のポイント、
フランス式対面販売への移行。
対面販売にすることで、
お客様とコミュニケーションをとりながら販売し、
パンの楽しみ方などをより知っていただきたい、
そんな思いから、対面販売式に移行しました。

入口入ってすぐ正面に、パンのショーケースを置きました。
ショーケースには、入りきらんばかりに、
たくさんの種類を用意してございます。

DSC_3306.jpg


パティスリーとお惣菜&サンドイッチ類は、
以前と変わらず、こんな感じです。
ちなみに、背面に飾られた写真に写る手は、
我がシェフ、ニコラの手です^^

DSC_3305.jpg


続いて、カフェスペース。
販売スペースとは、またちょっと違ったテイストです。
アンティークのペンダントライトと、
正面奥の鏡がポイントかな。
ゆったりとした気分時間を過ごしていただけるような、
そんな空間になったかと思います。

DSC_3275.jpg


他にも、紹介させていただきたいポイントがいくつかありますが、
また少しずつ、こちらで紹介していきたいと思います。


ここで少し、今回のリニューアルを手掛けてくれた方々を
簡単にご紹介させていただきます。

まず、デザインをしてくださったのは、
Atelier Favori(アトリエ・ファヴォリ)さま。
私の従姉でもある彼女は、
東京を拠点に活躍しているのですが、
今回は名古屋まで遠征していただきました。
店内のレイアウトやデザイン、
家具や細かいインテリアと、
トータルコーディネートをお願いしました。
彼女の持ち味は、見た目だけでなく、
機能性や使いやすさを考えたデザインをしてくれるところ。
女性ならでは気づく点なども考慮してくれたり、
かゆいところまで手が届く、そんなデザイン。

店舗だけでなく、一般のお宅のデザインなども
やっておりますので、
彼女のデザインに興味のある方は、
プレジールまでお問い合わせくださいませ~。


そして、施工は相澤建設さま。
こちらの会社は、店舗デザインから施工まで
トータルでされているのですが、
今回は施工のみお願いさせていただきました。
お仕事が丁寧なだけでなく、
担当してくださった方々みなさま、とっても親切で、
あれこれ色々とよくしてくださって、
本当にお世話になりました。


こうした方々のおかげあって、2週間という短い時間で、
大きな変身を遂げることができました。
お世話になった方々、本当にありがとうございました!


そして、リニューアルオープンにあたり、
お花などお祝いを下さった方々、
オープン初日から足を運んでくださったお客様、
みなさんに感謝の気持ちがいっぱいです。


感謝の気持ちを忘れることなく、
たくさんのお客様にご愛顧いただけるような、
店づくりができるよう頑張っていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!




( 2011.09.01 ) ( 日々の出来事 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
マカロンタワー
一段とまた温かくなり、いよいよ桜も見ごろになってきましたね。
みなさまは、もうお花見にはおでかけになられましたか?
私は残念ながら、今年はお店も始まったばかり、
お花見行く時間はなさそうですが、
朝、お店に向かう道中で通りかかる小学校の桜を見ては、
あ~これぞ日本の春だなぁと、今さらながら感じています。

さて、そんな春らしい陽気なお天気のある先日、
桜色のとっても素敵なマカロンタワーを、
お友達からいただきました。

DSC_2698.jpg

思わず手を伸ばして食べたくなっちゃうくらい、
リアルな仕上がりになっていますが、
これ、クレイフラワーと言って、
柔かい樹脂粘土で出来ているんですって。
マカロンのピエまで、完璧にできていて、
本物そのものですよね。
私には到底マネできそうにない、繊細なアートです。

DSC_2717.jpg

ちなみに、プレジールのイニシャル“P” も、
こんなふうに入れてくれました。

DSC_2712.jpg

春の香りを感じるこの素敵なマカロンタワー、
みなさまにも見ていただけるように、
店内に飾っていますので、是非お見逃しなく!




( 2011.04.05 ) ( 日々の出来事 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。