スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
バレンタインのパン&お菓子
バレンタインのパンとお菓子が、
本日より店頭に並びましたので、
ご紹介させていただきます。


Pain d'Agen(パン・ダジャン)¥310

DSC_1798.jpg

プルーンとチョコチップの入った、
ハート型のハード系のパンです。
プルーン&チョコの組み合わせが絶妙に合うんです。

DSC_1804.jpg



Choco framboise(ショコ・フランボワーズ) ¥320

DSC_1806.jpg


生地にカカオニブとラズベリーのピュレを混ぜ込み、
(※カカオニブ:カカオ豆をローストし、粉砕後、外皮や胚芽を取り除いたもの。)
そこに、ラズベリーの実を入れて焼き上げました。
ビターなパン生地に、甘酸っぱいラズベリー、
大人な味のパンに仕上げました。

DSC_1807.jpg



Eclair framboise(エクレア・フランボワーズ) ¥380
ラズベリークリームのエクレアです。

DSC_1810.jpg



Cannelé au chocolat(カヌレ・オ・ショコラ) ¥180
定番人気商品カヌレを、チョコレート味にアレンジ。

DSC_0543_20140129151319b60.jpg



Tigré en coeur(ティグレ・オン・クール) ¥200
チョコチップ入りフィナンシェにガナッシュ、
焼き菓子の人気商品フィナンシェをハート型にしました。

DSC_1794.jpg


いずれも、この時期だけの限定商品になります。
是非、お見逃しなく!
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!!!





( 2014.01.29 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
Bonne annee !
明けましておめでとうございます。
今年も、みなさまに美味しいパンやお菓子をお届けできるよう、
頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します!


さて、新年も明け、いよいよこの季節がやってまいりました!


そうです、ガレット・デ・ロワ!!!

DSC_3439.jpg

大:直径約20㎝ ¥2600  小:直径約8㎝ ¥390 (王冠&フェーヴなし)
数に限りがありますので、ご予約されることをお勧め致します。
※ 販売期間:1月5日土)~20日(日)



ガレット・デ・ロワは、1月6日の公現節に食べられるフランスの伝統菓子。
公現節とは、イエス・キリストが神の子として、
この世に現れたことを記念するキリスト教の祭日で、
幼子イエスへの東方の三博士の来訪と礼拝と祈念する日。

フランスでは1月に入ると、どこのパン屋さん、
ケーキ屋さんでも店頭に並び始めます。
公現節に食べるのが本来ですが、
1月中はたいていどこでも売られていて、
1月には何度もガレット・デ・ロワを口にする機会があります。

そして、このガレット・デ・ロワがどんなものかというと、
南仏ではブリオッシュが王冠の形をして、
フルーツのシロップ煮が飾られているものが食べられますが、
一般的なのが、上の写真のようなもので、
フォイユテ(折りパイ)にフランジパーヌと言って、
アーモンドクリームとカスタードクリームを
混ぜたクリームが入っているもの。
私個人的には、断然フォイユテとフランジパンーヌのものが好きです。
さっくさくのパイ生地とクリームがとっても美味しいんですよねぇ^^


それから、ガレット・デ・ロワで忘れてはならないのが、
中に隠されていれる陶製の小さな人形、フェーヴ。
このフェーヴの入ったガレットに当たった人が、
王冠を手に入れ、王様気分を味わえるのです。
フランスでは、その場にいる中で一番小さい子どもが、
テーブルの下に隠れ、切り分けたガレットを誰に配るか決めます。
とっても可愛い伝統ですよね。
日本では、食べてしまうと危険とか衛生上の問題で、
フェーヴをガレットに入れることができないので、
残念ながら別添えになってしまいますが、
こっそり下にでもフェーヴを隠して、
フランス風に取り分けてみてはいかがですか?


この時期しから食べられない、季節限定のお菓子になりますので、
是非x2、ご家族やお友達と集まられる機会には、
みなさんで楽しくお召し上がりになってください!







( 2013.01.04 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
秋の新作パン
10月も半ばに入り、やっと秋らしくなってきました。
いよいよ「食欲の秋」、本番ですね!
美味しい秋の味覚をしっかり堪能してください。


さて、秋の新作パンが出来上がりましたので、
ご紹介させていただきます。


パン・サラザン ¥290

DSC_0490.jpg

サラザンは、フランス語でそば粉のことをいいます。
ということで、こちらはそば粉のパンでございます。
そばの香りと味わいをお楽しみいただきながら、
お食事のおともにおすすめのパンです。
チキンなんかととっても相性がよいと思います。


続いて、ヴィエノワズリー2種。


ベル・エレーヌ ¥240

DSC_0496.jpg

ベル・エレーヌとは、フランスの定番デザートのひとつで。
洋梨のコンポートにバニラアイスを添え、
熱々のチョコレートソースをかけたもののこと。
こちらは、それをイメージしてお作り致しました。
クロワッサンの生地に、チョコレートクリームと、
洋ナシのコンポートを包んで焼き上げました。

DSC_0492 (2)


フリュイ・オトンヌ ¥260

DSC_0499.jpg

秋のフルーツと言えば、りんご!
美味しい津軽産のりんごを、バターでポワレし、
バニラとシナモンで香りをつけ、
クルミとレーズンを加えました。
それを、パイ生地で包み、仕上げにキャラメリゼ。
かりっと香ばしいパイ生地と、
秋のフルーツを存分にお楽しみいただけます。

DSC_0502.jpg



いずれも、この季節限定の商品でございますので、
どうぞ、お見逃しなく~!!!





*********************** お知らせ ***********************
11月8日(木)は臨時休業とさせていただきます。
ジェイアール名古屋タカシマヤ(10F)の催物、「おいしい毎日」にて、
一日出店をさせていただくこととなりました。
全国の美味しいものがたくさん出展されますで、
こちらも是非お立ち寄りくださいませ!
******************************************************









( 2012.10.21 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
パン・ヴァロンタン
2月14日バレンタインデーまでの期間限定商品、
Pain valentin(パン・ヴァロンタン)
フランス人のお客様で、
YouTubeで「今日のフランス語」を制作している方が、
パン・ヴァロンタンを紹介してくださいましたので、
是非ご覧くださいませ~!




※ 追記:パン・ヴァロンタン、好評のため、
販売期間を2月末までに延長いたしました!




( 2012.02.11 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
味覚の一週間
フランスで20年以上に渡って、
毎年10月の第3週目に実施されている味覚教育イベント、
「La semaine du gout (味覚の1週間)」。
今年も、その時期がもうすぐやってきます。


この「味覚の1週間」とは、
子どもたちを対象に、食文化の継承を目的に、
味覚に関する教育、イベントが行われる1週間。
パン屋さんやパティスリー、レストランなどで、
アトリエが行われたりします。


今年の「味覚の一週間」は、10月17(月)~23日(日)。
当店でも、子どもたちを対象にした、
パンのアトリエを開催いたします。


DSC_3283 (2)


普段口にするパンが、どのような材料で、
どのようにできているのかを、
シェフ・ニコラが分かりやすく説明し、
パン作りを体験してもらう、そんなアトリエです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
実施日 : 10月23日(日)15時~17時頃
対象年齢 : 小学1~6年生
参加費 : 無料
定員 : 6名 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


参加希望、お問い合わせは、
直接メールかお電話にてご連絡ください。
尚、定員に達し次第、受付け終了と
させていただきますので、ご了承ください。

ル・プレジール・デュ・パン 
e-mail : info@leplaisir-dupain.com
TEL:052-781-0688



そして、もうひとつお知らせです。
フランス語学校、アリアンス・フランセーズにて行われる、
「味覚の1週間」 のイベントにて、
当店シェフ・ニコラによるパンセミナーが、
10月18日(火)15時より実施されます。
一般の方も参加できますので、
詳しくはこちらをご覧くださいませ。
こちらのご参加も、お待ちしています!





( 2011.09.14 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。